災害時に役立つフェイスタオル利用法

subpage1

スポーツを行う際や気温が高い時などに汗を拭く時や普段の生活で手をふく際に利用される事が多い為、キッチンや洗面所、トイレなどに置いてあることが多いフェイスタオルですが、活用方法は他にも沢山あります。

普段の生活の中だけでなく、いつどこで起こるのか誰にも予想することが出来ない困った時の災害時にも非常に役立ちます。

瓦礫などで怪我をした際に流血した場合には止血する際にも多いに役立ちます。

上から何か落ちて来た際に頭を護る為に、何枚も重ねて頭に乗せて、縛ればヘルメット程の強度はありませんが、それでも頭を護るクッションの役割にもなりますので、大きな地震が起きて余震が心配な際などにはこのような方法で身を護ることが大切です。

女性の場合は困るのがブラジャーが救援物資として届かないといった事態が起こるのです。



これには人それぞれサイズが異なることが理由にあります。
ショーツや生理用品などはなどは比較的早い段階で確保することが出来ますが、ブラジャーの場合は救援物資として届かないことが多く、困ってしまう方が多いですが、フェイスタオルを2枚用意して、ずらして重ねて胸元で結ぶことによって洋服を着ればブラジャーの代わりとして利用することが出来ます。

NAVERまとめの補足説明を致します。

また、物資が届かない場合に生理になってしまった場合でも切って使えばナプキンの代わりにもなります。



普段の生活で使われるフェイスタオルですが、災害時にも非常に役立つアイテムになります。
万が一の時には上手に利用するようにしましょう。

よく解る情報

subpage2

フェイスタオルは、洗顔した時や、手を洗った時等の日常的な用途として使えます。多くあっても困らないので、ギフトとしても人気のある品物でしょう。...

more

大事な生活の事!

subpage3

最近お風呂上りにバスタオルを使わない人が増えています。では、どうやって体を拭いているのでしょうか。...

more

皆が知りたい情報

subpage4

フェイスタオルは、日常使うことが多く気持ちよく手入れしておきたいものです。手入れがいいと長く使えます。...

more

生活の話

subpage5

ニューヨークホームテキスタイルショーで、連続グランプリ受賞した今治タオルは、「洗わなくても使い始めから水を吸うタオル」「洗濯するときに柔軟剤を使わないタオル」として、海外からも注目されています。その品質の高さはどこから来るのでしょう。...

more