普段の点検と整備を行う事が車検を安くする秘訣


自動車を持っていると2年1度必ず受けないといけない検査「車検」。
毎回多額の費用が掛かります。少しでも安く済ませておきたいとのは誰もが思う本音。

合計費用だけを見てしまいがちですが内訳はどうなっているのでしょうか。

合計費用の半分は税金です。

自動車損害賠償責任保険、通称「自賠責」は24か月ないし25か月分まとめて支払います。

柏市の車検のことならこちらのサイトをご覧ください。

この値段が高いです。


最近は毎年のように値上げされているため車検全体の値段を押し上げています。

さらに重量税も払います。

その上で自動車が法律で適合した基準になっているか検査する事になります。
この検査料も必要です。



ここまではどこのカーディーラー・カーショップ・ガソリンスタンド等で受けても同額です。

法律で適合した基準になるように自動車の点検と整備をする事になりますが、この値段は店により異なります。


ここが車検の安い・高い店を決める判断材料になります。これだけではありません。普段の点検と整備をしっかりと行い普段から故障や修理の必要がないようにしているかも大きなポイントです。



車検整備時に不具合箇所をまとめて直そうとすると点検や整備項目が増えるためその分値段が高くなります。つまり、普段からの点検や整備がしっかりと出来ている・出来ていないにより大きく値段が変わってきます。


私たちが自動車を持つ限りやらないといけない事、支払わないといけない事に変わりありません。

そういう意味では自動車に乗るのは安易な事でないと肝に銘じておきましょう。